MENU

よっしーの「適糖」なマンガ

深刻に考えず、ゆるっと糖質オフしてみない?そんなヒントになるかもしれないマンガです。

漫画のコンテストに落ちた人へ…

 

↑はてなのアカウントをお持ちでない方はこちらから読者登録できます。

 

f:id:dm_yosshie:20211204083846p:plain

 

第3回医療マンガ大賞でまさかの全落ち!!

漫画を描くみなさん、こんにちは。突然ですがあなたは漫画のコンテストに応募して落選したことがありますか?私は数え切れないほどあります!

300人も応募してそのうち1~2名しか選ばれないようなコンテストなら、まあ落ちても「しょうがないか、ハハッ」と思えるんですよ。

しかし昨日、第3回医療マンガ大賞に4つも出したのに全85作品のうちの18作品に選ばれずに非常に辛い思いをしました💦

 

その辛さをぶつけた4ページエッセイを載せておきますね。これも別のコンテストに応募する奴です!↓

 

comici.jp

 

自分だけではなく、Twitterのフォロワーさんで8作品も出した方やめちゃくちゃ画力が高い方もみんな落ちており「なんなの?コンテストの審査基準って!!」と正直納得がいかない気持ちはあります。

まあ私も昨年このコンテストに初めて応募して特別賞をいただいたんですが、正直「私よりずっと上手な人が落ちたのはなぜ?」と思いました。その時落ちた方の中には「私はダメだって言うのかよ!」「賞金が欲しかったよー!」とつぶやいていた方も…その気持ちよく分かりますよ💦

というわけで今回は「漫画コンテストに落ちた、納得がいかない」と感じている漫画描きのみなさんのために記事を書いてみることにします。

 

 

審査基準が謎!!

漫画コンテストと言っても実にいろいろですが、コンテストによっては「まず画力が高い(絵が上手い)のは最低条件で、それプラスいろいろ優れている人が受賞する」と思います。てか、それが普通だと思います。

でもなぜか「画力はどうでもいいんですか?」と言いたくなるものや「あー、この審査員さんいつもこの人たちばかり選んでる。何かあるんかしら」と疑ってしまうものもあったりします。

丁寧に色を塗って、線の交わるところもきちんと消して仕上げて応募したのに、上手な人が短時間でささっと描いて未完成の状態で出したものが選ばれたときは「なんなの?」と思いましたね💦

 

 

 

 

でも結局、こういうコンテストって誰もが納得する基準があるわけではないと思うんですよ。審査員の人がいいと思ったらいい、みたいな。

審査員の人数が少人数(1~2名)のコンテストはなおさらそうじゃないですか?どんなに上手く描いたつもりでも、その人に気に入られなければ絶対に無理な感じってありますよね。

詳しくは書けませんが「ああ、この属性の人たちにはかなり下駄を履かせてあげてるんだな、やっぱりね」と思うこともあります。

 

 

いろいろなコンテストに応募しよう!

自分のことは実際よりも良く思いがちと言いますからまあ置いとくとして、明らかに上手なあの人がこの人よりも下と評価されるのはおかしい!!と思うことがコンテストではあります。

落ちたのに「でも仕方ないんです、受賞者の皆様本当におめでとうございます」と言って祝福できる方は心が広く素晴らしい方だと思いますが、残念ながら私はそこまで仏の心を持てませんwww

選ばれた受賞者は何も悪くないのでその人たちを攻撃してはいけませんけど、「なんで私を選ばなかったの?悔しい!」って気持ちを素直に出すのはいいんじゃないでしょうか。

もし落ちたとしても、あなたの漫画が受賞した作品よりも劣っているとは限りません。単に「選んだ人の好み」に寄せられなかっただけ、ってこともありますよ。

 

 

 

 

だって審査員の方が日ごろから「これは面白い!」と絶賛する作品を読んでも、正直何が面白いのかさっぱり分からず苦しむことが良くありますもん。それだけの話です。

「私やあの人を落とすなんて見る目がないのう」ぐらいに笑い飛ばせるようになったらかなりの上級車かもしれませんね!

漫画に関しては別コンテストで受賞した際に担当編集さんがついてくれたので、じっくり新作を準備していこうと思っています。

同じ審査員のコンテストでは何度出しても選ばれないってことはあると思うので(その人の好みの問題)別のコンテストにもどんどん出してみるといいですよ!

 

 

ブログの全記事リストはこちらです♪

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

 

 

↑はてなのアカウントをお持ちでない方はこちらから読者登録できます。